日本でギャンブルが盛んであることはよく知られていますが、外国人は違うイメージを持っているようです。政府の厳格な規制により、誰もが日本にはギャンブルがないと思っていますが、実際には大きく異なります。それは恥ずかしいことではありません。ギャンブルに背を向けるのではなく、伝統や文化の一部として受け入れるべきなのです。

私たちの国にはパチンコ屋がたくさんあり、そのパチンコ屋は、日本オリジナルのスロットマシンを楽しむ人たちでいっぱいです。厳密にはそうではありませんが、でもこれはギャンブルです。クーポンを手に入れることは、賞品としてお金を手に入れることとは違うかもしれませんが、お金でクーポンと同じものが買えるのですから、本質的には同じことなのです。このように、日本のギャンブルの歴史は豊かで、ギャンブルに熱中する人物の生活を描いたテレビ番組や映画がたくさんあります。今日は、まさにそのことについて、日本のギャンブルを描いた3つのアニメについてお話します。

カイジ

このアニメは、どうしても成功できない主人公を描いています。彼は不運なだけでなく、最終的には首の皮一枚で繋がっているような状況に陥ってしまいます。ギャンブル的な要素と、良いドラマにあるような緊迫した場面の両方を求める人にはぴったりのアニメです。

賭けグルイ

ギャンブルの腕前で成績が決まる学校なんて想像できますか?ポーカーで勝つと、突然テストでAをもらえるとか?おかしく聞こえますが、とても面白いですよね。主人公の蛇喰夢子は、舞台となる私立百花王学園で同級生を圧倒するギャンブルの腕前を持つ女の子です。

 

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才

主人公が悪名高いヤクザと麻雀で勝負する伝説のアニメ「アカギ」を語らずして、ギャンブル・アニメは語れません。それだけではなく、彼はなんと13歳でヤクザと戦うのです。より高い賭け金のギャンブルやより成熟した内容でも大丈夫であれば、「アカギ」は見逃せないアニメです。

他にもたくさんのアニメがありましたが、全部語ろうとしたら何日もアニメの話をしなければなりません。日本のギャンブル文化は今後も衰えることはなさそうですし、だからこそアニメもどんどん増えていくのだと思います。それはウィンウィンの状況ですよね。